ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

久しぶりの投稿、専門2年イッシーです!

    

     皆さんお久しぶりです。

    専門2年のイッシーです。
 

 

気づけばもう2年生の11月。
時が経つのは早いなと感じます。
入学したのが昨日のことのようです。
 
今回は、最近起きた出来事について
いくつかお話ししたいと思います。
 
なんといっても一番は、僕の担当馬である
バジガクサフィオ号が
大井競馬の新馬戦で勝利したことですね。
 
オーナー様の強い愛情で、
この学校にやってきたサフィオ。
 
馴致から、実際に走路で走って
調教するところまで関わらせていただきました。
 
先頭でゴール板を駆け抜けた時は、
言葉では表現することのできない感動
味わうことができました。
 
また、僕はJRA厩務員を目指しているのですが
「担当馬がレースで勝利する感覚」
知ることができ、
より一層JRA厩務員なりたい!
という感情が強くなりました。
 
 
 

先日、エースティターン号で障害競技会に

出場させていただきました。

image

ティターンは競走馬引退後、

理解あるオーナー様のおかげで

この学校へ入厩し

日々乗馬としてがんばってくれています。

 
引退して半年もたたず、
そしてまだ3歳であるのに加えて
ティターンという名の通りの
サラブレッドとは見えない馬格を持った
とても大きな馬で、
僕が乗りこなすのは正直難しかったです。
今回は入賞することはできず、
目に見える形で結果を残すことは叶いませんでしたが、
人馬ともに成長できた競技会になった!
と思っています。
 
 

先ほどもさらっと書きましたが、

僕はJRA厩務員を目指しています。

春、受験させていただいた時は、二次試験の騎乗テストで

不合格となってしまいました。

この秋も受験させていただいていて

、一次試験の結果待ちの段階です。

 
今は、「絶対今回の試験で受かってやるぞ!」
ぐらいの気合いで日々を過ごしています。
 
e=”text-align: center;”>自分の夢を必ず叶えることが
できるよう、今後もがんばっていきます。
 
 読んでいただき、ありがとうございました。