ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

専門1年 てかるんです。

どうも〜お久しぶりの、
1年のてかるんです!!

 

 
この前ブログを書いて、はや約3ヶ月経ちました!
その3ヶ月の中のことを書いていこうと
…その前に…
 
この前書いたブログで訂正しなければ
いけないことがありまして…😅😅

滋賀県民ながら、琵琶湖と陸地の比率を

3分の2と言ってしまったのですが、
正しくは、◎6分の1でした😱😱
 
夏休み家に帰ると、家族から間違えてると
教えられた時にはもう時は既に遅しでした😄😄
お恥ずかしい🙇‍♂️🙇‍♂️
 
さて、本題に入りますが、
前回ブログを書いてから、研修があり、
北海道にあるヴェルサイユファームさんの
所に行かさせていただきました!!
まず驚いた放牧場の大きさ!!!
 

向こうの柵が見えないほど大きい!

しかも、その放牧場がいくつもある
ということにとても驚きました🤩
 
馬が集団で走り回っているところを見て
野生に近い本能というものも見れた気もしました。
 

そしてヴェルサイユファームさんでは、

当歳や1歳馬がいて

初めて触れ合いました。

 
当歳と母馬
それと1歳牝馬、牡馬
子供がいない母馬
各放牧場に分けて昼夜放牧に出していて、
研修に来て数週間たった日には
当歳と母馬を、
今まで一緒に放牧場に出していたんですが、
当歳と母馬を離して放牧する時期に
ちょうど巡り会えて、その様子を見ることが出来ました。
 
母馬も仔馬も両方とも
なんで!?なんで!?
みたいな様子でした。
 
ずっとお母さんを探して走り回ったり鳴いたりと
見てて悲しい気持ちにもなりました😢
 
いつもどんな時も一緒だった母馬がいなくなり
一人なった仔馬は
凶変!!!😨
 
↑この子のお母さんはルヴェルテュール
(お母さんーー!!どこーー!?)
 
 
不安で暴れるようになったり、
人にも全く触らせてくれなくなったり、
おうちである馬房にも入ろうとしないとか、
入っている馬房を開けると
r=”#ff7f00″ size=”5″>出たいから飛びだそうとしたりっする馬もいれば
なんでもなく普通にしている馬もいたり
様々でした。
 
母離させられた仔馬のほとんどが、
今までお母さんがいた時に
させてくれていたことを
簡単には、させてくれなくなりました。
 
検温1つでも、今まで普通にさせてくれたのに、
させてくれなくなったり、
ご飯も食べなかったりしました。
 
親がいるときは親を信じて親が大丈夫だと言って
普通にそばにいてくれてたから
色々なことを受け入れてくれていたんですね。
 
母馬がいなくなり信じる者が母ではなく
携わる人間になれるように
一つ一つ大丈夫だと繰り返し経験させてあげることで
人間への信頼を育てていくのだと知りました。
 
「時間をかけて
頭を撫でてあげたり、
ブラッシングしたり
愛情をこめて沢山触れてあげることが
大事なんだと学ぶことが出来ました。
 
実際に、房に入るといつも怯えてしまっている
子馬がいて触ろうとすると
逃げてしまう子馬がいたんですが、
毎日、時間をかけつつ触れてあげることで、
怯えることも無く、触らせてくれるようになりました。
 
1歳馬の話に移りますが〜
当歳馬が暴れるのと
1歳馬が暴れるのではパワーが全然違くて
また、学校で扱ってきた乗用馬とも違くて
こんなに勝手に進んじゃうの?
ってくらい前に行かれたり立ち上がられたりの連続でした。
 
それを抑えるようにするのに最初は苦労しました
日を重ねるうちに、慣れてきてある程度は
抑えれるようになれました。
 
1歳牝馬に関しては、2頭曳きだった
(一人で2頭一緒にひいて歩く)
ので
片方がチャカチャカすると
もう片方もチャカチャカしてくるので
抑えるのがとても大変で
1番危機感を感じた曳馬でもありました。
 
そのかいもあり、曳馬で
、何かあってもある程度は落ち着いて
対応できるようになったと思います!

 

研修先の1歳牝馬の中に、
ゴールドテーラーの2018
メジャーフラガールの2018がいました。
 
その1歳牝馬たちがなんと!!
学校に頂くことができ、
晴れてバジガク馬になりました!
 
ゴールドテーラーの子は
研修中に頂くことが決まり、
とても可愛いなと思っていたので、とても嬉しかったです。
 
研修が終盤になり、
テーラーに「またね!」
と言って研修を終えました。
 
“#c0ff80” size=”5″>学校に帰ってきて月日は経ち…
迎えた担当馬発表!
ゴールドテーラーの2018
担当になれました!!👏😊 👏😊

なれたらいいなぁと思っていたので、

担当になれて嬉しかったです。

馬運車の中に入って、

久しぶりにテーラーと再開できて、

「これから頑張ろうね!」と言って

馬運車から降りました。

(テーラーは無反応でした…🤣)

 

久しぶりにテーラーを曳いてみると、
ついこの前までは遅くて引っ張られるような子だったのが、
少し荒っぽさも出てきちゃったのか、
前に前に進んで行くようになり
逆に抑えないといけないようになっていました😊😊
 
やる気が満ち溢れているのだろうな!
と思っています!!!😁😁
テーラーも体が小さめなので、
これからたくさん食べて
大きくなって来年デビューできるように
頑張っていきたいです!

 

〜今回の研修で〜

仔馬に触れ合うことができ、

どんな感じなのかということがわかる事ができ、

これから入る1歳の馴致に絶対活かせるような

ことも多く学ぶことが出来ました。

 

バジガクに来た1歳たちは

まだ知らないことだらけだと思うので、

しっかりと正しく教えてあげたいし、

自分もたくさん1歳たちから学ばしてもらって

人馬ともに成長できるように

馴致を頑張っていきたいです!

 

話が大きく変わりますが…
今回初めて、60cm障害の競技会に
出させてもらいました。
決まった時は、緊張して夜寝れるかなと
思っていたら寝落ちして意外と睡眠することが出来ました
 
😄馬はスマートアスターで出場しました。
 
西尾先生に先に下乗りしてもらい
アスター絶好調っ!😄😄   
  ありがとうございます!!🙇‍♂️🙇‍♂️
 
そして、アスターの力を大いに借りて、
元気よく(多分元気すぎたくらい)
1つ目の障害に向かっていってから、
そこから気づけばゴールしてタイムも
唯一の40秒台で1位になりました!
 
アスターの凄さを改めて痛感しました😭
アスターあぁあぁぁ!ありがとうーー!!!!!
 
次、競技会に出る時があった時は
もう少しゆったりと乗っていきたいなと思います!!!😊
アスターまたよろしくね!!
 
約3ヶ月の間の話でしたが
濃い3ヶ月で、学べることも色々あり、
さらにたくさんの未知の体験ができて良かったです。
これからもモンキーが始まりv>

馴致が始まりと
とても忙しくなりますが、
気合い入れて頑張っていきたいです!💪💪💪💪
 

 

(バイバイ〜〜)