ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

専門1年ウィサミ 2回目のブログ!

皆さんお久しぶりです。

今回のブログ担当になりました。ウィサミです。

 

前回のブログから時間が経ち
様々な経験をさせていただきました。
 
まずは研修の話を。11月から12月まで
杉谷乗馬クラブさんで研修させていただきました。
 
杉谷乗馬クラブさんの方では、
オーナーさんがついている馬と学校とはまた違った雰囲気で、
緊張や不安、現場でのイレギュラーの対応など
その時その時の判断を求められました。
 
また、騎乗の方でも学校で言われていることを
1回目で言われましたが、
研修が終わる頃には治せましたし、
様々な馬に乗せていただきました。
 
自分の騎乗技術がグンッと上げることが出来ました
。本当に多くのことを学ばしていただきました。
 
前回のブログでは担当馬の紹介をさせていただきました
。しかし、紹介させていただいたアショーマですが
、今は乗馬クラブさんの方へ行き
バジガクを退厩していきました。
別れは辛いものでしたが、アショーマが頑張ってくれていることを願っています。
 
さて、別れ話の次は出会いの話です。
オータムセールにて購入したシステーナブルー2017と

 

ミュトスレディ2017の担当をさせていただいています。

一歳という事で、扱いには十分に気を付けて

いかなくてはいかず、難しい部分も多いですが

、何かできたらすぐに褒めたり、

声をかけたりと人の接し方も考えさせられました。

 

今では2歳になり、馴致が進み

人を乗せてしっかりと走っています。

今から競馬場で走る姿がとても楽しみです。

 
もう一頭12月から担当している担当馬の紹介です。
弟子くんのブログでも紹介されました。

シビップです。

弟子くんのブログでも紹介されていた通り

、声をかけたり、人が落ち着くことの

重要性をとても感じさせてくれます。

 

現在シビップは道具を付けての調馬策で

体作りを行なっており、焦らずゆっくり徐々に

徐々にと最強の乗馬馬目指して頑張っています。

 

シビップも二歳馬も頑張っていますが
、自分も頑張らなくてはいけません。
何故なら今自分は競技会へ向けてのレッスンを受けています。
 
馬を真っ直ぐ障害まで向かわせせること、
跳ぶ時、飛んだ後、落馬などなど課題ばかりですが、
その課題の一つ一つがクリアしていき、
その全てが上手くハマった時に跳んだ時は、
とても気持ちよく跳べたので
その感覚を忘れずに日々のレッスンに励んでいきます。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。