ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

2年 ベップの牧場研修

こんにちわ!!

2年 ベップです

 

今週のブログは日々、研修に出かけることが多い

2年、3年でお届けします!

(約1名、1年が混ざりましたが・・・・)

 

僕の前回のブログからかなりの期間が空いて

その間に色々なことがありました。

まあ、主に研修ですが。

 

今回はその事について書いていこうと思います

そして、まずは4月になって

後輩になる1年生が入学してきました。

今までは、自分たちが後輩という立場でしたが

4月からは自分たちが先輩という立場に変わり、

物事を他人に教える立場にもなりました。

 

知らない、わからないに人に伝えて理解してもらうのは

その中で改めて思ったのは

物事を伝える、教えることの難しさです。

 

頭の中ではわかっていても

いざ、それを伝えようとすると上手くいかず苦戦しました。

 

選ぶ言葉によって相手の理解や感じ取り方が変わってしまって

同じ言葉を5人に言っても

全ての人が理解できるわけではない難しさ!!

また時に後輩達に騎乗などのアドバイスを求められても

的確なアドバイスができているか心配です。

 

でも、その反面、今まで以上に自分が学ぶことに

貪欲になれたは良かったです!!

 

他人に伝える前には自分ん理解していないと

伝えることは難しいですから。

 

 

2つ目は4月19日から4月22日に

杉谷乗馬クラブでおこなわれた大阪グランプリ大会に

使役のお手伝いに行ったことです

 

前年度の大阪グランプリ大会にも

行かせてもらいましたがレベルの高い競技会は

何度見ても勉強になりました。

 

3つ目は5月半ばから行かせてもらっていた

北海道の牧場研修です。

 

自分は白井牧場さんに行きました

自分自身初めての北海道&牧場研修でした。

 

南国出身の自分には5月の気温も寒く

感じられまた牧場の広さにも驚きました。

 

白井牧場さんにでは学校では

種付けなどの多くのことを経験させてもらいました。

 

 

白井牧場さんにでは多くのことを学ばせてもらいましたが

その中でも一番学べて良かったことは

曳き馬の難しさ

 

特に相手が1歳馬の収放牧のときかなり苦戦しました。

1歳馬は学校の馬とは違いハミをつけられることも

曳き馬されることも馴れてないので暴れたり、

しっかり歩いてくれなかったりと大変でした。

今まで「引き馬という技術」を

軽く考えすぎていたなぁと痛感しましたan>

 

前回のブログから約半年がすぎ

色々と考える日々が続いていていますが楽しく過ごしています。

 

 

2年の前期では改めて

馬と関わることの難しさを感じました。

研修で改めて痛感したことを

これからの日々に生かしていきたいと思います。

 

まだまだ未熟ですが少しでも上達できるよに

これからの学校生活を過ごしていきたいです。

 

 

 
さあ、30年度も4月の入学から早くも2か月がたち
新しいスタートを切った学生たちも
漸く生活に慣れ落ち着いてきました。
 
本年度は初めて1年生から3年生を含む学生で
日々の生活を彼らの声でお届けしたいと思っておりますので
是非、是非お楽しみください。
 
次回は月4日(水)です!