ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

引退馬に居場所を

「引退馬にも『居場所』を」
~乗用馬として生まれ変わる~

東関東馬事高等学院では、引退直後の馬たちを救う取り組みも行っています。活発な引退直後の馬たちは、段階的に「乗用馬」へと再調教され、新たな道へ。最初は、「競走馬育成コース」の生徒たちがこれらの馬を活用しながら競走馬の騎乗訓練を学び、馬が少し落ち着いてきたら「馬術選手コース」の生徒たちと共に「障害飛越」や「集団レッスン」などを通して、馬術を学び、最終的には「乗用馬」として活躍します。

一般的に競走馬を引退した馬たちの中でも、新たな道へ進んで行く馬は一握り。引退馬の約7~8割は、食肉にするための肥育厩舎に引き渡されているのが現状です。「動物だって命だから…」本校では、そんな馬たちを1頭でも多く救い、その馬で学生が学び、その馬自身も新たな道へ走り出せる環境を作っています。

行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う
行き場のない引退馬を救う

募集要項