ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

よくあるご質問

本校への入学を検討の前に・・・
わからないことはお気軽にお問い合せ下さい。

馬の学校 東関東馬事高等学院は、通信制の高等学校「明蓬館高等学校」と、全寮制・少人数制の馬の高校「東関東馬事高等学院」が一体となったスクールです。
乗馬スクールで、高卒資格が取得できるスタイルは、ホームページでも時々見かけますが、高等学院として独立型の馬の高校は、国内でも東関東馬事高等学院だけ・・・
本校への入学をご検討の前に、ぜひ、今までに寄せられた質問をもとに作成させていただきました「よくあるご質問」をご参照ください。

教育方針

入学手続に対する質問

馬に関わることや、馬に乗ったことがないのですが入学できますか?
もちろん大丈夫です。本校に入学する生徒の7割以上は、まったくの未経験や観光地で数回、馬に乗ったことがある程度です。体験入学・学校見学でも馬に触れたり馬に乗ったりできますので、ぜひお気軽にご参加ください。
今のところ、特に将来「馬の仕事」を考えている訳ではないのですが、この学校に入学することはできますか?
はい、可能です。本校には、騎手や競走馬のお世話をする厩務員や育成牧場への就職を考えた専門コースのほか、馬術に特化した専門コース、そして、まずは馬と過ごし乗馬を楽しみながら高卒資格の取得を目指せる“高校一般コース”も人気です。また、各進路や希望に応じて、途中でのコース変更などもできますよ。
この学校に入学したいのですが、試験はありますか?また、どのような手続きを踏めばいいのでしょうか?
まず、本校では「筆記試験」はありません。そのかわり、出願前には、「体験入学・学校見学」に参加していただき、出願用紙の裏面に記載する質問に回答して頂き、本校で書類審査を行ないます。審査通過後は、入学手続き案内書に記載のとおりに、手続きを行っていただければ手続き完了となります。
現在、高校に在学中ですが、転校はできますか?また、以前高校に在学していて、今はやめてしまっているのですが、再度高校に入る(編入学)ことはできますか?
現在、どこかの高校に在学している場合は、そのまま転校することができます。現在取得している単位や授業等はそのまま引き継ぐことができますので、ご相談ください。また、編入学(高校への再入学)の場合は、基本的に10月~、4月~の授業開始となりますが、その前に入学することもできますので、ご相談ください。

学校生活に対する質問

授業はいつも何時ごろに終わるのですか?
本校では、大きく分けて「高校一般課程」と「高校専門課程」に区分けされており、その高校専門課程の中に、「騎手・厩務員・牧場・馬術選手」を目指すコースに分かれています。「高校一般課程」は、朝8時~夕方15時30分頃、「高校専門課程」は朝7時~夕方17時頃(季節により変動有り)となります。
休日や長期休暇について教えてください。
原則、週休2日ではありますが、そのうち1日は当番で馬のお世話を行ないます。祝日も交代で馬のお世話を行ないますが休日となります。春休み、冬休みは1週間程度、夏休みは2週間程度(高校一般課程は、約40日前後)あります。
自動車免許の取得はできますか?
はい、可能です。本校では近くの八街自動車教習所様のご協力により、学生寮まで送迎をしてくれています。したがって、卒業月の10ヶ月前より自動車教習所へ通うことができます。但し、普段の授業に差支えがある場合は、この限りではありません。
はじめての寮生活ができるか不安なのですが・・・
ほとんどの生徒は、親元を離れての寮生活ははじめての経験になると思います。最初は、戸惑うこともあるかとは思いますが、洗濯や掃除・身の回りのことなど自分でできるようになります。また、寮には本校の職員が在住むしていますので、わからないことや困ったことなどがあれば相談頂ければ対応させていただきます。
食事は、休日も出してもらえるのでしょうか?
はい、本校では休日・祝日に関わらず全て朝食・昼食・夕食の用意があります。例えば、休日生徒たち同士で出かけて外で食事を取る場合などは、事前に食堂に申し出てください。
学生寮では、インターネットは使えますか?
学生寮内では、インターネットの無線LAN(WiFi等)の電波を飛ばしていますので、ノートパソコン等を持ち込んでいただけばインターネットを自由に使うことができます。
土日などの休日、市街地まではどうやって行けるのですか?また、買い物等どのように対応されているのですか?
コンビニエンスストアー(ATM)、また、八街市街地までは、近くのバス停から循環バスを利用できます。また、千葉駅(千葉市街地)までは、循環バスとモノレールを利用し1時間程度です。さらに、東京都内・千葉駅までは、月に6回程度、土日送迎等を出しています。そのほか、週2回買い物便の送迎車を出しているので、大型スーパーまで買い物に行くことができます。
学校施設から学生寮までは、どのような交通手段ですか?
徒歩で2~3分の距離ですので、いつでも行き来できます。

卒業後の進路に対する質問

この学校を卒業すれば、どのような進路がありますか?
本校を卒業すれば、一般の高校と同じように高卒資格を取得することができますので、大学・短大・専門学校等への進学も可能です。また、馬に関する牧場や乗馬クラブへの求人情報については、全国より多数の情報を頂いているので、職場実習(インターンシップ)を行ないながら就職先を見つけていくことができます。なお、一般企業への就職等についても本校(および明蓬館高等学校)にて対応が可能です。
本校の厩務員コースを卒業すれば、JRA厩務員になれますか?
本校を卒業し、そのままJRA厩務員として活躍することはできません。1年以上の“育成牧場での実務経験”を積んだ後に、JRA競馬学校の厩務員課程に入学し6ヶ月間の教育期間を得た後に、所属厩舎が決定してから、いよいよ厩務員としてデビューすることになります。

騎手受験に関する質問

JRA、地方競馬の「騎手受験」の両方を受験することができるのですか?
はい、可能です。本校入学し、その夏(8月)にはJRA競馬学校 騎手課程受験があり、その後の冬(1月)には地方競馬の騎手受験がありますので、高校1年次に2つの騎手課程受験に挑むことができます。
「騎手受験」は、相当難しい試験といわれていますが、合格率はどの程度ですか?
はい、JRA・地方競馬の両方の騎手課程受験での平成25年11月現在、中途での進路変更者・辞退者を除く、最終的に高校2年生次までに、どちらかの騎手課程受験合格した確率は開校以来連続100%を維持しています。(※入学者全員が合格することを保証しているわけではありません)
在学中に「騎手受験」を合格した場合は、途中で学校をやめるのですか?
高校1年次に、JRAまたは地方競馬のいずれかの競馬学校に合格した場合は、翌年の4月より競馬学校の騎手課程に所属します。したがって、東関東馬事高等学院は、“早期修了扱い”となり「修了証書」が発行されます。なお、本校と連動して授業を行なう「明蓬館高等学校」の7年間は、一旦休学扱いとなります。万が一、何らかの理由で騎手の夢を閉ざえてしまった場合でも、復学手続きを行うことで継続して高卒資格を取得することができます。

奨学金・教育ローン等に関する質問

この学校では、奨学金や教育ローン制度はありますか?
本校では、国の教育ローン(政策金融公庫)を活用することができます。また、高等学校就学支援金制度により、授業費の一部が支援金として受け取ることができます。その他、詳細につきましては募集要項をご参照ください。

その他、ご不明な点・ご質問等ございましたら、お問い合せフォーム または、お電話(043-445-0577)にてお気軽にご連絡ください。


募集要項