ご相談お問い合わせ(お気軽にお電話ください)
電話番号
資料請求フォーム

学院施設のご紹介

全寮制の高校 東関東馬事高等学院/学習環境
〜将来、JRA厩務員・地方競馬の厩務員を目指すなら最高の学習環境です〜

馬と過ごせる全寮制の寮がある高校。
緑溢れる大自然の中で、馬と過ごせる広大なキャンパスが学習の舞台。
馬の学校 東関東馬事高等学院の学習環境です。

毎日、寮生活を楽しみながら過ごせるホースセラピー効果抜群の「癒し環境」でもあり、同時に乗馬というスポーツを通じて、馬術大会への出場や、生徒たちが競走馬の育成を通じて得る様々な「刺激」。その両方を兼ねた高校だから、毎日がとても充実しています。
そんな全寮制の高校 東関東馬事高等学院の学習環境/施設をご紹介いたします。

馬と過ごせる全寮制の寮がある高校

馬たちの癒し放牧場(リラックス空間)

馬の高校 東関東馬事高等学院では、馬たちがリラックスして過ごせるよう放牧環境も整っています。
放牧場には、普段生徒たちの練習で活用する馬たちや、本校に入っている引退競走馬、当歳(0歳)1歳のまだ人を乗せたことがない馬たち、現役の競走馬など、それぞれの用途の馬たちがリラックスするのに活用している放牧場です。

教育方針

馬たちが運動する運動場(馬場)

東関東馬事高等学院には、それぞれの練習内容や馬の運動内容に応じて、運動場を使い分けています。
また、本校のキャンパスは年間約12回程度、馬術大会を開催しており、特に馬術選手を目指す生徒たちは、実際の競技会に向けたコース走行でトレーニングしたり、広い運動場を存分に活用しています。

教育方針

馬小屋・馬たちが安心して過ごせる馬房

本校には、ポニー、サラブレッド、馬術競技馬、引退競走馬、現役の競走馬など、約100頭の馬たちが過ごしています。
生徒たちは、それぞれ一人一頭以上の担当馬を設けて管理しており、常に馬たちが安心し、リラックスできる環境で管理しています。また、厩舎の中に設置された各馬房(馬小屋)も、しっかり管理されています。

教育方針

馬たちの手入れや治療などを行う洗い場

洗い場は、馬の騎乗するための準備をするのに活用したり、馬たちの汗を流したり、放牧などで泥んこになった時など、馬を洗う場所です。
それ以外にも、馬の蹄鉄をとりつける装蹄や、怪我や病気の時に治療したり、馬のたてがみやしっぽをトリミングしたり、いろいろな用途で使用します。

教育方針

競技や練習風景などを見学できる観覧席

東関東馬事高等学院では、年間12回程度の馬術大会を開催しています。
馬場に面した約70mの観覧席は、普段の生徒たちの騎乗の練習風景や、馬術競技会の時の選手たちの活躍ぶりを、間近で眺めることができます。時には、体力トレーニングなどの体育館としても活用しており、大型の室内観覧席は様々な用途で使用しています。

教育方針

クラブハウス(事務所・休憩室)

クラブハウスは、生徒たちが学習する教室や、競馬中継を観戦する部屋、休憩室や事務所・更衣室などがあります。
このクラブハウスも馬場と面しているので、生徒たちの運動している様子をご覧頂く事ができます。また、生徒たちの学習成果物などを展示していますので、ぜひ本校にお越しの際は、お立ち寄りください。

教育方針

生徒たちの生活空間の「学生寮」

馬の高校 東関東馬事高等学院では、馬たちがリラックスして過ごせるよう放牧環境も整っています。
放牧場には、普段生徒たちの練習で活用する馬たちや、本校に入っている引退競走馬、当歳(0歳)1歳のまだ人を乗せたことがない馬たち、現役の競走馬など、それぞれの用途の馬たちがリラックスするのに活用している放牧場です。

教育方針

募集要項